2013年10月11日

EPSON PX-105の感想2

EPSON PX-105の感想2

EPSON PX-105のクチコミ満載情報
      
         一度を読んで確認ください。

【 EPSON PX-105の感想パート2】



canonの3130があまりにもインクが無くなるのが早すぎるので、PX-105に買い替えました。


A4文書350枚くらい印刷したところで一個目(初めは充填するので早くなくなるらしい・・・)のインク残量の表示がカラになったので、現行機種の中ではランニングコストは安い方だと思います。ちなみにcanonの3130は、180枚ほどでインク残量の表示がカラになっていたので、とても改善されました。



現在、二個目のインクは大容量タンクを使用中ですが、軽く1000枚は超えそうですね。筐体はかなりコンパクトでGoodです。写真印刷には向かないようですが、文書メインなら十分でしょう。印刷開始時の音がかなり大きいですが、サイレントモードにしてもそれほどスピードが落ちないので常時サイレントモードにしています。もっともサイレントモードで普通のプリンタの音ですが・・・。


用紙のサイズを頻繁に変える用途が多いので、用紙トレイより、背面給紙の方が僕は便利です。背面給紙口にフタが出来るのでホコリが入りにくくて良いです。スキャナーは別にCanonを買いましたが、スキャナーだけ使いたいときにインクの掃除をしないので経済的と考える事が出来ます。


自動で電源が入る機能はないですが(MAC環境)インクの無駄な掃除や待機電力という観点から好みの分かれるところでしょうね。印字スピードは、まあ普通という感じです。今のところ特に不満はないですね。


あと贅沢をいえば、PX-205みたいにメンテナンスボックスを自分で交換出来るようにしてほしかったです。



(感想はここまで)


やはりいちばん参考にするのがクチコミですね。

商品の詳細は、こちら↓↓↓↓↓
EPSON A4ビジネスインクジェットプリンター PX-105



posted by EPSON PX-105 at 21:34| Comment(0) | EPSON PX-105の評価は? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。